『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』オフィシャルサイト

DVD発売バナー.jpg

2011年01月29日

ストーリー & 解説


STORY

Maho 11.jpg



売れない舞台女優、山田真歩(山田真歩)は

自らが主演するネットドラマの制作を企画する。


目指すは10万アクセス!!


芝居仲間の牧野とともに、
とある田舎町に旅立った真歩だったが…、


Maho & Makino 04.jpg


撮影現場はトラブル続出!


Maho 15.jpg


そこで…、

牧野は真歩のある隠された秘密を知ることとなる…。

彼女は、

『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』
だったのだ!


Maho 04.jpg


果たしてネットドラマは本当に完成するのか?


----------------------------------------------------------


INTRODUCTION

人が普段は気付くことのない「負」の感情をコメディータッチで焙り出したブラックユーモアあふれるストーリー展開と地に足の付いた演出と、
空気を全く読まない上に言いたい事だけはズバズバと言い、オマケに可愛くなったりと周囲の人物を奇妙な魅力で翻弄し続ける山田真歩の痛快なキャラクター性が、
各方面から絶賛されたインディーズ映画の力作。

監督は前作『機械人間、11号。』が水戸短編映像祭準グランプリはじめ数々の映画祭で賞を獲得し、
本作で田辺弁慶映画祭特別審査員賞(グランプリ)を受賞した期待の新人監督・加藤行宏。

また、本作をきっかけに『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』の主演に抜擢されることになった女優・山田真歩の熱演にも注目。


posted by KATO YUKIHIRO at 00:23| Comment(0) | STORY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。